アロマテラピー、その他気まぐれヒーリング


by AROMARIAN
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:京都気まぐれお散歩( 4 )

復活!?

 みなさん、ご無沙汰しております。サイアクな体調もなんとかピークを越えました。4月10日からひき始めた風邪があんなに激化するとは夢にも思わず・・・そして未だ完治せず・・・

 年々治りが遅くなるのは、トシのせいでしょうか・・・?

 急性咽頭炎・上気道炎・気管支炎と、呼吸器系がサンザンやられました。夜になると悪化し、息ができなかったり、痛みで涙が止まらなかったりと、辛い日々でした・・・

 おまけに歯まで痛くなって、歯医者で麻酔うったら貧血起こすし、どうなってんだか。みなさんも気をつけて下さいね。

 さて、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしだったでしょうか?MARIANはこの体調だったので、さほど出かけもしませんでしたが、4日に嵐山・高雄パークウェイに行って来ました。

 親戚も一緒にバーベキューです。この日はよく晴れていました。バーベキュー日和とでも言いましょうか。その横は池になっていて、ボートに乗ったりできます。c0050801_1213061.jpgc0050801_12132648.jpg
 
 





 カモさんも暑かったのでしょうか?ボートを漕ぐ人達にエサを貰っていましたよ。

 このパークウェイ、見る場所はさほどありませんが、ドライブがてらに行ってみるのはいいかもしれません。4月だったら菜の花が満開だったそうです。

 こういった場所は子供連れが多く、子供用の遊び場所もありました。c0050801_12221995.jpgc0050801_1222315.jpg
 






 この場所はすごくきれいに花が咲いておりました。他にもこういった感じで・・・
c0050801_12273188.jpgc0050801_1227467.jpg 






c0050801_12312482.jpg
 あれ?元の写真はきれいなのに、ここに載せたらかすんでるわ・・・ごめんなさいです。まぁ、こういった感じで、すごくきれいでしたよ。

 このパークウェイには展望台も何箇所かあって、保津川下りも見られました。c0050801_12344252.jpg 見にくいですが、真ん中の橋の下に、下る最中の舟が見えました。川の左側の線路はJRです。何線だろう?山陰線かなぁ。MARIANは保津川下りの経験はありませんが、上から見てると、石?岩?がたくさん見えてて、「ちょっと怖そう・・」って感じでした。
c0050801_1240477.jpg でも、こんな風にとっても眺めがいいんです。夏に保津川下り、いいかもしれませんよ~。

 久しぶりで長々と喋ってしまいましたが、「MARIANも 保津川下り してみたい 川下る夏 いとあはれなり」って感じでしょうか?
[PR]
by AROMARIAN | 2005-05-10 12:43 | 京都気まぐれお散歩

てらごこふやとみ

 前回、京都の東西の通りを唄った「まるたけえびす」をご紹介しました。片方だけではなんなので、今回は南北の通りを唄った「寺御幸のわらべうた」をご紹介。

 これはラジオが好きな京都人なら聞いたことがあるかもしれません。私はラジオが嫌いなので最近まで知らなかったけど、京都銀行のCMで使われています。

 現在、京都の街には若者で賑わう河原町通り(かわらまち)がありますが、この通りは昔はその名の通りただの川原だったらしく、この唄はそのすぐ西、寺町通りから始まります。

  てら ごこ ふや とみ やなぎ さかい 
  たか あい ひがし くるまやちょう 
  からす りょうがえ むろ ころも
  しんまち かまんざ にし おがわ
  あぶら さめがいで ほりかわのみず
  よしや いの くろ おおみやへ
  まつ ひぐらしに ちえこういん
  じょうふく せんぼん さてはにしじん

 この詳細は京都銀行のHPを見てもらえばわかるんだけど、「からす りょうがえ むろ ころも」の「ころも」、つまり衣棚通り(ころものだな)だけがなぜかない・・・なんでだろう?

 ちなみに、「あぶら さめがいで」の醒ヶ井通り(さめがい)だけは、現在なくなっております。

 京都に旅行にきた時には、河原町・烏丸(からすま)・堀川(ほりかわ)・大宮(おおみや)・千本(せんぼん)と、大きい通りを覚えていればOKでしょう。後は細い通りです。

 昔から住んでいる私は何とも思わないけど、京都に憧れを持っている人は全国にかなりいるらしい。わらべうたや、言い伝えなど、京都にはいろんな不思議があるようです。
 
[PR]
by AROMARIAN | 2005-03-06 15:40 | 京都気まぐれお散歩

まるたけえびす

 『名探偵コナン』。MARIANは大好きである。劇場版の確か『迷宮の十字路』だったかな、ある日コレを家でのんびりと見ていたら、なんだか聞いたことのある歌が流れてきた。

 ♪まる たけ えびす に おし おいけ~  
      あね さん ろっかく たこ にしき~♪

 この歌はいったい何?これは京都の南北の通りを歌ったわらべうたである。京都の街は碁盤の目のように東西と南北の通りが交差している。方向感覚のある人には便利な街だけど、方向オンチの人にとっては、「どこを見ても十字路で、区別がつかな~い」と悩みのタネらしい。そこでこのわらべうた!京都には御所がある。御所は確か丸太町通と今出川通の間にあったはず。その御所から南に向かって下がって行くと、このようになる。

    まる たけ えびす に おし おいけ  
    あね さん ろっかく たこ にしき
    し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう
    せった ちゃらちゃら うおのたな
    ろくじょう ひっちょう とおりすぎ
    はっちょう こえれば とうじみち
    くじょう おおじで とどめさす

 これは、最初から順番に、丸太町・竹屋町・夷川・二条・押小路・御池と南北の通りを略したもので、姉小路・三条・六角・蛸薬師・錦小路と続き、四条・綾小路・仏光寺・高辻・松原・万寿寺・五条となる。そして雪駄町・鍵屋町・銭屋町・魚の棚町と進み、六条・七条・八条・東寺道・九条で終わる歌である。
 ただし、雪駄町通は今はないらしく、楊梅通に改名されていて、ちゃらちゃらの二つ目に当たる銭屋町通は現在的場通、魚の棚町通は現在六条通になっているらしい。でもそれだと六条通が二つあることになるよね?おかしいなぁ・・・

 しかもこれは名探偵コナンで歌われたバージョンで、京都で馴染みになっている別のバージョンもある。う~ん、奥深いなぁ。

 確かに京都の街はどこも十字路で、角の建物を覚えてない人には「どこ?」って感じなんだろうねぇ。ちなみにこの歌は丸竹夷という題名で、参考にメロディーを聴いてみて下さい。

 京都観光にくる方々、この歌をマスターして、歌いながら京都の街を探索してみてはいかがでしょうか。

 ついでに、『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』も見て頂くと、より一層京都に親近感が沸くことと思いますよ~!
[PR]
by AROMARIAN | 2005-02-27 02:46 | 京都気まぐれお散歩

久々のお花見

 きのう12日はあいにくの曇り空だったけど、MARIANはお花見に行ってきました。場所は北野天満宮。菅原道真ゆかりの神社ですね~。ここ北野天満宮は梅が有名。今年の京都は寒いために開花が遅く、まだ5部咲きだったけど、なかなかのものでした。

c0050801_23355654.jpg 結構な参拝客で、賑やかだった。「日本人って、お花見が好きねぇ。」なーんて思ったMARIANであった。


c0050801_23395175.jpg で、どんな梅だったかと言うと、こんな感じ。白梅も紅梅もとってもきれいだった!顔を近づけると、ほのかにいい香りがして、「あ~、アロマテラピーね~」なんてウットリ気分。
c0050801_23444091.jpg 途中、わずかに椿が咲き残っていて、「あっ、ラッキー!」でした。椿を見に行くのをこの冬は忘れていたのだ! 
 
c0050801_2354730.jpg そして、途中、思わず撮ったのがコレ!見えるかなぁ。これは百人一首の24番、菅家の歌。ご存知の方も多いと思うけど、菅家とは、菅原道真の別名。道真が左遷先の大宰府で没後、京都には天災が続き、道真のたたりと恐れられ、霊を慰めるために建てられたのが北野天満宮だそうで。 ~このたびは 幣もとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに~ この歌知ってる人多いですよね。解釈としては、「この度のこの旅はあわただしく、捧げ物の幣が用意できなかった。手向山の神様、美しくこの見事な紅葉の錦を、どうか私の捧げ物として、御心のままにお受け取り下さい。」と言った感じです。MARIANは百人一首好きなんです。

c0050801_09194.jpgこんな感じで梅苑は広がっています。間近で見ると、紅梅はもう少し赤いんですが、写真ではピンクっぽくなってますね。
c0050801_072373.jpg この梅苑は入場料が大人500円、子供250円。中にあるお茶屋さんで券を渡すと、お菓子を一つと粉末の梅のお茶を出してくれる。お茶は梅こぶ茶みたいな味でした。梅を見ながら梅のお茶を飲む。それもまた風流なり。

 この梅苑は3月になっても公開されています。いや、そうだったはず。あと2~3週間すれば満開かなぁ。是非是非、北野天満宮に足を運んで下さいませ。
 
[PR]
by AROMARIAN | 2005-02-13 00:23 | 京都気まぐれお散歩