アロマテラピー、その他気まぐれヒーリング


by AROMARIAN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:気まぐれヒーリング( 5 )

金銀GET!

 MARIANには実家が3軒ある。そしてどの家にも住んだことがない。そして3軒とも京都ではなく、しかもバラバラの都道府県。きのうはその一つ、母の家に行って来ました。

 母の家は、山の中腹にあって、敷地が330坪という、何ともうらやましい限りの広さで、花が好きな母はあちこちに花を植えています。花に限らず、桜の木まで植えてあったりします。

 前回載せた、MARIANの大好きなキンモクセイ、自宅に植えてみたいなぁ、ってずっと思ってたんだけど、何しろMARIAN邸には土の部分が全くない!コンクリートに植えることもできないし、ムリだなぁ、って思ってたんだけど、よく考えると・・・・

 「そうだ!母の家があった!」ってことに最近気付いた!自宅じゃないけど、ちょこちょこ行くんだし、手入れもしてくれるんなら一石二鳥だ~!!

 早速母に頼んでみると、速攻OKの返事。やった~☆ しかもついでだし、ギンモクセイも植えておこうとの返事。やった~、一石三鳥だ~!!

 ギンモクセイがいつ頃咲くのかはわかんないけど、来年の秋が楽しみです♪

 余談だけど、友達に「キンとギン」って言ったら、「キンカンとギンナン」って言われちゃった・・・・
[PR]
by aromarian | 2005-10-31 05:09 | 気まぐれヒーリング

秋の風物詩

 みなさん、ホントにお久しぶりです。週1更新のつもりで始めたこのブログ、やがて月1更新になり、その内に年1更新になりそうな予感が・・・

 以前ひどい風邪で更新をストップしていた時期があったんだけど、今回も辛かった・・・喉が弱いMARIANは、いつも咳に始まり咳に終わる風邪をひくんだけど、今回は咳をすると吐いてしまうまで止まらないという、何とも辛い風邪になっちゃいました。今日は久しぶりにダラダラと話しちゃおうかな~。

 みなさん、アホほど暑かった夏もいつの間にか終わっちゃって、ちょっと寒くなってきましたよね。秋がやってきたみたいですね。そう言ってる内に冬になりそうな気もするんだけど「秋」と聞いて思い浮かぶ物って何でしょうか?「食欲の秋」「読書の秋」とか言いますよね。MARIANが、「あっ、秋だ!」と毎年思うものは・・・

 やっぱりこれしかない!キンモクセイの香りなんですよね~。MARIANはこの香りがとっても好きです!自転車をコギコギしていると、あちこちからフワ~ンといい香りが漂ってくる、この何とも言えない秋の風物詩がMARIANを癒してくれます。友達に言うと、「さすがアロマ好き!」って言われたけど、確かにこれもアロマテラピーなのかも。

 ちなみに、キンモクセイはオレンジだけど、白い花のギンモクセイってのもあるんですよね。見たことないんだけど、これもいい香りなのかな~?

 「ギンモクセイ、好きよ~」っていう方、是非どんな香りか教えて下さいませ!
[PR]
by aromarian | 2005-10-28 03:14 | 気まぐれヒーリング

Anniversaire! その1

 3連休はいかがお過ごしでしたか?MARIANは17・18日に、1泊だけ旅行に行ってきました!

 MARIANの母方の親戚は仲が良くって、年1回、親戚旅行に行ってます。今年で3回目でした。一人欠席の合計13人。乗用車で何台にも分かれて行っても楽しさ半減ということで、毎年マイクロバスを借りてきて、遠足気分でお楽しみです。

 今年は淡路島に行って来ました。兵庫県ですね。今回の旅行は記憶に残る出来事がけっこうあったなぁ。

 まずは、海!今からシーズン、ってのに、もうすでにクラゲがウヨウヨ・・・興ざめです。まだ7月半ばなのにぃ~!しかも、とにかく波がすごかった!途中からすごさ倍増!MARIANでさえ立っていられない!するとアナウンスが・・・「台風5号の影響で、波が高くなっております」。なにぃ~っ!時間もそんなになかったので、早々に切り上げです。そのかわり、ホテルのプールを満喫しました!

 そして夜。13人の中に1人だけチビッコがいます。何を隠そう、MARIANの娘です!しかし、お子様ランチが用意されていなかった・・・なにぃ~っ!これはお怒り旅行??それから、18日はMARIANの結婚記念日だったので、1日早いけどケーキを用意するように手配してくれてました。しか~し!よく見ると、ロウソクが1本足りない・・・まぁこれはどっちでもいいんだけど・・・ホテルの不手際はまだあります。

 「サービスでつけます」ってホテルが言ってたフルーツの盛り合わせ、「すいません、お出しするのを忘れました!」と、夜10時半過ぎになって部屋に運ばれて来ました。もう、どないやねん!って感じでしょ!

 次の日、18日です。バイキング形式の朝食を楽しんでると、「あれ?見たことある顔!」向こうも気付いてくれました。やっぱりお友達でした!同じ区内に住んでいながらめったに会わないのに、淡路島でバッタリなんて・・・あるもんですね~。

 18日のお昼はちょっと豪華にステーキ!その地元では有名なお店なんだけど、注文してから30分たっても、ビールさえ出てこない。40分・・50分・・1時間ぐらいたってやっとビールが出てきました。しかし、さらに5分・・10分・・ステーキは来ません。親戚一同キレかけながら、やっと80分たってステーキが出てきました。こんなに待たされたのは過去最高でしたね。いや~、手際の悪さにホント、ビックリでした。しかもおなかいっぱいにならなかった・・・

 でもやっぱり大勢の旅行は楽しいです。いいもんです。ただ、マイクロバスを運転できるのはたった1人なので、運転担当さんは毎年気の毒・・・

 今年はいとこが結婚するし、来年は15人全員でいけるといいなぁ。
[PR]
by AROMARIAN | 2005-07-19 02:01 | 気まぐれヒーリング

やっと復活!?

 みなさん、本当にお久しぶりです。どうしてこうも災難が続くのか・・・

 MARIANは腰痛持ちです。というか、腰椎ヘルニア持ちです。二度も入院し、オペまでして、地獄の寝たきり9日間を味わった経験の持ち主。でも、ヘルニアって完治しないんですよね~。二週間ほど前、家の中すらロクに歩けなくなり、寝返りもうてない状態に・・・しかもMARIAN邸は3階建て。リビングは2階。♪ピンポ~ン♪って誰かが来たって、いつもなら10秒で降りられるところを、「ちょっと待って~!1~2分かかるかも~」って感じでした。

 やっと自転車が乗れるまでに回復!フ~ッ、ヒドイメにあったぜ~。

 アロマで優雅にヒーリング!どころではなかったここ数ヶ月・・・最近手軽なヒーリングをしています。それは・・・

c0050801_4505145.jpg ジャ~ン!コレです、コレ!この子たちの名前は、左の茶色い子が「リラックマ」、右の白い子が「コリラックマ」です。 あ、そうそう、悲劇のデジカメ事件、電気屋にいったところ、カードリーダーなんて便利な物があるんですね~。デジカメとパソコンを直接つながなくても、SDカードをカードリーダーに差し込んでパソコンとつなげば、問題解決!みなさん、ご心配おかけしました。でも基本的に古いデジカメなので、画像はあまりよくありません。ご了承下さいませ。

 この子たち、リラックマ(以下リラ)とコリラックマ(以下コリラ)の出どころは、サンエックスという、「たれぱんだ」や「こげぱん」たちと同じ所です。ノンストレスの自由気ままな生活を送る、とってもうらやましい子たちです。そして、め~っちゃプリティ!め~っちゃミニヨ~ン!

c0050801_4595786.jpg好きな時に食べて、好きな時に寝る。散らかし放題でおかまいなし。これってすごく理想の生活ですよね!見て下さい、このリラ!無邪気な顔してお餅を頬張ってます。これを見ると、とっても癒されます。

c0050801_55268.jpg このように、アイスを食べ、お餅を食べ、その他好きな物を好きな時に食べ・・・これって、女性の永遠のテーマ、「ダイエット」を全く無視した、この上ない理想生活!

c0050801_582071.jpg さて、ココで問題です。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、このコリラがムシャムシャモグモグしている食べ物はいったい何でしょう?わかりますか?正解は「パン」なんですけど、ちょっとパンには見えにくい・・・ある人はこう言いました。「何これ?小判みた~い!」と・・・

 MARIANがこの後、笑いのツボにハマってしまったことは、言うまでもありません・・・
[PR]
by AROMARIAN | 2005-07-13 05:13 | 気まぐれヒーリング

現実逃避

 MARIANはストレスが溜まると、現実逃避によく入り込む。そしてよく眺めるのがパリの建造物の写真やサイト。
 c0050801_2543211.jpg
 MARIANは大学ではフランス文化を専攻していた。そして大学4回生の時、パリに飛んだのである。以前、プロフィールにも書いたけど、クマさんの下にもあるこの写真はパリのモンマルトル地方にある、サクレクール寺院。このサクレクールの横にはテルトル広という、絵描きさんが集合している広場がある。この一帯は私にとって一生忘れられない思い出の地である。
 
 MARIANには絵心という物が全くなく、絵を描く事には全く興味がない。しかし、モンマルトル地方のこの一帯、メトロでいうとアンヴェール駅だったかなぁ、ここには不思議な空気が流れているのが感じ取れる。アンヴェール駅で下車し、曲がりくねった上り坂をテクテク行くと、眼前に少しずつこの白い荘厳な建物が見えてくる。その何と感動的な風景!そして、その横に絵描きさん達でにぎわう公園。ここでMARIANは若い絵描きさんに似顔絵を書いてもらった。普通なら、書いてもらおうなんて思ったりしないのに、ここの空気は「今書いてもらわずに日本に帰ったら後悔するっ!」と思わせる空気があった。しかもその絵描きさんは、すっごく背が高く、吸い込まれそうな瞳で、倒れそうなぐらい男前!思わず滞在中3回も通ってしまった・・・

 こうして写真を眺めては「ここ、行ったよなぁ」とか、「あの日はあんなことがあったよなぁ、楽しかったよなぁ」「日本に帰ってきたくなかったよなぁ」なんて思い出に浸って癒されるのであった・・・決して今すぐにパリに行けない、という現実は考えないように、思い出だけを浮かべて癒されるMARIANであった。
[PR]
by AROMARIAN | 2005-02-12 03:26 | 気まぐれヒーリング