アロマテラピー、その他気まぐれヒーリング


by AROMARIAN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

現実逃避

 MARIANはストレスが溜まると、現実逃避によく入り込む。そしてよく眺めるのがパリの建造物の写真やサイト。
 c0050801_2543211.jpg
 MARIANは大学ではフランス文化を専攻していた。そして大学4回生の時、パリに飛んだのである。以前、プロフィールにも書いたけど、クマさんの下にもあるこの写真はパリのモンマルトル地方にある、サクレクール寺院。このサクレクールの横にはテルトル広という、絵描きさんが集合している広場がある。この一帯は私にとって一生忘れられない思い出の地である。
 
 MARIANには絵心という物が全くなく、絵を描く事には全く興味がない。しかし、モンマルトル地方のこの一帯、メトロでいうとアンヴェール駅だったかなぁ、ここには不思議な空気が流れているのが感じ取れる。アンヴェール駅で下車し、曲がりくねった上り坂をテクテク行くと、眼前に少しずつこの白い荘厳な建物が見えてくる。その何と感動的な風景!そして、その横に絵描きさん達でにぎわう公園。ここでMARIANは若い絵描きさんに似顔絵を書いてもらった。普通なら、書いてもらおうなんて思ったりしないのに、ここの空気は「今書いてもらわずに日本に帰ったら後悔するっ!」と思わせる空気があった。しかもその絵描きさんは、すっごく背が高く、吸い込まれそうな瞳で、倒れそうなぐらい男前!思わず滞在中3回も通ってしまった・・・

 こうして写真を眺めては「ここ、行ったよなぁ」とか、「あの日はあんなことがあったよなぁ、楽しかったよなぁ」「日本に帰ってきたくなかったよなぁ」なんて思い出に浸って癒されるのであった・・・決して今すぐにパリに行けない、という現実は考えないように、思い出だけを浮かべて癒されるMARIANであった。
[PR]
by AROMARIAN | 2005-02-12 03:26 | 気まぐれヒーリング